【早稲田大学・テルアビブ大学共同企画】

 

オペラ《ソクラテス》・プロジェクト

◎概要

 

 テルアビブ大学のミハル・グローバー=フリードランダー准教授は、音楽学者としてオペラにおける声についての研究を重ねる傍ら、自らも演出家として精力的な活動を展開しています。

 当企画では、フリードランダー氏による最新演出作品の一つである《ソクラテス》(サティ作曲)の上演を核に、講演・シンポジウム等のイベント・シリーズを開催します。オペラや音楽劇の上演を観に行く機会は多々ありますが、舞台裏を操る演出家の仕事を観る機会はなかなかありません。一連のイベントを通して、音楽作品の魅力が演出によって可視化される過程をお楽しみください。

   

プロジェクト・リーダー:荻野静男(早稲田大学オペラ/音楽劇研究所長)

全イベント 入場無料・予約不要

 

↓↓ 個々のイベントの内容と出演者・登壇者等のプロフィールは、各々のタイトルをクリックして個別ページをご覧ください。

① ゲスト・レクチャー『オペラの声を演出する』 終了

 

2016年6月20日(月)18:30開始 ※18:00開場

会場:早稲田大学小野記念講堂

聴講無料

講師:ミハル・グローバー=フリードランダー

通訳:奥野早貴(早稲田大学)

 

  

② シンポジウム『サティ《ソクラテス》上演に向けて』 終了

 

2016年6月26日(日)14:00開始 ※13:30開場

会場:早稲田大学大隈記念小講堂

参加無料

コーディネーター:荻野静男

パネリスト:ミハル・グローバー=フリードランダー

      成田麗奈(東京藝術大学)

      舘亜里沙(東京藝術大学)

コメンテーター:沼野雄司(桐朋学園大学)

通訳:野間恵理佳(早稲田大学)

 

 

③ ワークショップ『サティ《ソクラテス》の稽古風景』 終了

    (公開リハーサル)

 

2016年7月3日(日)14:00開始 ※13:30開場

会場:早稲田大学小野記念講堂

参加無料

演出:ミハル・グローバー=フリードランダー

出演:ドロン・シュライファー(カウンターテノール)

   池水大気(カウンターテノール)

   竹之下亮(ダンサー)

   ノアム・サンデル(ダンサー)

   バトエル・ドタン(ダンサー)

   黒川武彦(ナレーター)

 

   八木下侑子(ピアニスト)

通訳:小林未来(早稲田大学)・吉谷かれん(早稲田大学)

 

【概要】

7月10日(日)に上演する《ソクラテス》の稽古模様を特別に公開いたします。

フリードランダー氏の稽古さばきはもちろんのこと、ダンサー竹之下亮氏の身体表現やカウンターテノールのドロン・シュライファー氏・池水大気氏の美声も注目です。

 

 

④ サティ《ソクラテス》公演 終了

 

2016年7月10日(日)13:00開演(12:30開場)/17:00開演(16:30開場)※全2公演

会場:早稲田大学小野記念講堂

演出:ミハル・グローバー=フリードランダー

イントロダクション:エリ・フリードランダー(テルアビブ大学)

出演:ドロン・シュライファー(カウンターテノール)

   池水大気(カウンターテノール)

   竹之下亮(ダンサー)

   ノアム・サンデル(ダンサー)

   バトエル・ドタン(ダンサー)

   黒川武彦(ナレーター)

   八木下侑子(ピアニスト)

演出助手:舘亜里沙(東京藝術大学)、笠原真理子(東京大学)

制作:早稲田大学学生有志

通訳: 奥野早貴(早稲田大学)

 

⑤ クロージングイベント

  ―《ソクラテス》上映会とアフタートーク ― 終了

 

2016年7月14日(木)18:30開始(18:00開場)

会場:早稲田大学小野記念講堂

コーディネーター:舘亜里沙

ゲスト・トーク:ミハル・グローバー=フリードランダー

トーク:荻野静男(早稲田大学)

    笠原真理子(東京大学)

通訳:奥野早貴(早稲田大学) 

 

 

以上、

主催:早稲田大学総合研究機構オペラ/音楽劇研究所

共催:早稲田大学高等研究所

後援:イスラエル大使館 早稲田大学総合研究機構

問い合わせ:project-opera[at]list.waseda.jp

                  ※[at]を@に置き換えてください。

☆入場無料、参加申込不要

twitterからの情報がリアルタイムで表示されます。

  ↓↓