「バロック・オペラ」WG(早稲田大学オペラ/音楽劇研究所WG)

 

2017/04/17更新 


■目的:

本WGの目的は、18世紀までのバロック・オペラを対象に、通史的把握を越えた、これまでにない研究展開の可能性を探り、それを進めることである。そのために、1800年までのヨーロッパ各地のオペラのレパートリー調査や各自の研究成果を持ち寄り、成果として形にするための方向性を探っていく。

 

■活動内容:

・原則として月1回のミーティングを開催し、各メンバーの研究進捗状況の報告と必要に応じて、WG内での研究発表をおこなう。

・事務連絡と情報共有はメーリングリストにておこなう。

・シンポジウムなどの形で発表の場を設ける予定。

 

■参加条件:

当該年代のオペラあるいはオペラ関連領域の研究に携わっているオペラ/音楽劇研究所メンバーもしくはオペラ研究会会員とする。

 

■参加希望・活動予定等の問合せ先:

f.okouchi@gmail.com (代表:大河内文恵)

 

twitterからの情報がリアルタイムで表示されます。

  ↓↓